乗り遅れた人のためのEvernote講座:第5回 Evernote(Windows)のオプション設定

2012-08-30_19h00_13

Evernote(Windows)のオプションの設定方法について解説します。

Evernote for Windowsの設定は、メニューバーの「ツール」→「オプション」から行います。

2012-08-30_18h16_48

「全般」タブ

2012-08-30_18h23_12

「windowsのメニューを表示する」にチェックを入れると、メニューバーとツールバーが上下に並ぶようなります。

2012-08-30_18h19_54

「Evernoteローカルファイル」では、Evernoteのログやデータベースなどを保管するフォルダを指定できます。

「同期」タブ

2012-08-30_18h26_06

「同期通知を有効にする」にチェックを入れると、画面右下に「同期完了」と表示されるようになります。

2012-08-30_18h28_59

「自動的に同期する」には必ずチェックを入れましょう。プルダウンで指定した間隔で定期的に同期してくれるようになります。

「ノート」タブ

2012-08-30_18h40_22

Evernoteのノートに使うデフォルトのフォントを設定できます。左のプルダウンにはフォントの種類、右にはフォントサイズを選択します。

オススメのフォントは「メイリオ」と「Meiryo UI」です。どちらもメイリオのフォントですが、「Meiryo UI」の方が文字の間隔が狭くなります。ですから、ノートの横のスペースを節約したい場合は「Meiryo UI」に設定するのがいいでしょう。

「ホットキー」タブ

2012-08-30_18h48_47

ホットキーとは(IT用語辞典より)

画面上のメニューからマウスで選択して実行する命令や、特定の文字列の入力などの利用頻度が高い連続したキー操作を、簡単なキー操作で実行する機能。

ショートカットキーと呼ばれることもあります。

「スクリーンキャプチャー」と「クリップボードにペースト」はよく使うので、ここで覚えておきましょう。

「言語」タブ

デフォルトで使う言語を設定できます。

スペルチェックはスペルミスを修正してくれる機能ですが、私の環境ではまったく機能していません。正しく機能していると入力中に赤線が出てミスを修正してくれるらしいです。

前後の連載記事

次回に進む:第6回 Windows版でのノート作成・編集方法
前回に戻る:第4回 Windows版のメニューバー・ツールバーの解説

Firefox15に搭載されたPDFビューワの使い方

PDFビューワ

Firefox15に新しく搭載されたPDFビューワ(PDF.js)の有効化方法と使い方について解説します。

アドオンの「PDF Download」を有効にしている場合は、無効に設定してください。

有効化方法

PDFビューワはデフォルトでは無効になっているので、まずは有効化の設定をしましょう。

STEP1: Firefoxのアドレスバーに「 about:config 」と入力し、Enterキーを押す

2012-06-10_0319

STEP2: 「細心の注意を払って使用する」をクリック

2012-06-10_0322

STEP3: 検索バーに「pdfjs.disabled」と入力

2012-08-29_15h21_59

STEP4: trueと書かれている文字の上でダブルクリックしてfalseに変更

2012-08-29_15h23_16

STEP5: オプションでPDFの取り扱い方法を指定

Firefoxオプション開いて、「プログラム」タブをクリックします。ファイル種類でPDF文書(PDF)という項目を探して(または検索バーに「pdf」と入力して)、取り扱い方法を「Firefoxでプレビュー」に変更します。

2012-08-29_19h19_39

最後にブラウザを再起動すれば完了です。これでFirefoxに実装されたビューワでPDFを閲覧できるようになります。

使い方

試しに総務省統計局のPDFを開いてみましょう。労働力調査(詳細集計)平成24年4~6月期平均(速報)結果の概要(PDF:441KB)

2012-08-29_15h32_24

サムネからジャンプ

左上の四角形のアイコンをクリックすると、ページごとのサムネイルが表示されます。クリックすると該当のページにジャンプできます。

2012-08-29_15h37_48

すぐ隣のアイコンをクリックすると、PDFの目次を表示できます。こちらもクリックすると該当のページにジャンプできます。

 2012-08-29_15h37_00

もう1度四角形のアイコンをクリックするとサイドバーが閉じます。

ズーム

中央の「自動ズーム」をクリックすると、プルダウンメニューからズームの設定ができます。

2012-08-29_15h41_24

ダウンロード

右上の下矢印のアイコンをクリックすると、PDFのダウンロードができます。

2012-08-29_15h42_29

PDFビューワの注意点

PDFビューワは現段階ではまだ未完成なので、すべてのPDFが開けるわけではありません。実際にいくつかのPDFでは、読み込みが終わらないままで、うまく描画できませんでした。

現状ではAdobe Readerの方にまだ分があると思います。

Adobe Readerに戻すには、オプション画面のプログラムタブから「PDF文書」を探して、取り扱い方法を「Adobe Readerを使用」または「Adobe Acrobatを使用」を選択すればOKです。

2012-08-29_20h42_06

関連記事

Firefox15の主な新機能とユーザーの反応

2012-06-06_1343

Firefox15の更新をダウンロードするには、「ヘルプ」→「Firefoxについて」からできます。Firefox本体をまだダウンロードしていない場合は各国語版のダウンロード | 次世代ブラウザ Firefoxから入手できます。

2012-07-19_13h35_16 

Firefox15の主な新機能・変更点は以下の4つです。

  • メモリ使用量を最適化
  • プラグインなしでPDF閲覧可能
  • SPDYネットワークプロトコル v3に対応
  • 設定画面を新しいタブに表示

メモリ使用量を最適化

メモリ使用量が軽減されて、よりスムーズにブラウジングができるようになりました。

Firefox14と15で151ページを開いた状態と150のタブを閉じた後の使用メモリ量を比較すると、Firefox15ではタブを閉じた後で使用しているメモリが、約1/5にまで減少しています。

さらに、一部のアドオン(Firebug、AutoPagerなど)でメモリが開放されない問題(メモリーリーク)が解決されました。

プラグインなしでPDF閲覧可能

PDFビューワが搭載されました。今までは、Adobe Readerなどのプラグインを使用してPDFを読み込んでいましたが、プラグインなしでも閲覧できるようになりました。

2012-08-29_11h35_31
2012-08-29_11h37_55

ただし、PDFビューワはまだテスト段階なので、全てのPDFが読み込める保証はありません。実際に使ってみると、Adobe Readerと比べてまだ動作が重いです。

Firefox15に搭載されているPDFビューワを有効にするには、ロケーションバーに「about:config」→検索バーに「pdfjs.disabled」と入力して、値をfalseにして再起動すれば完了です。

SPDYネットワークプロトコル v3に対応

SPDYについてIT用語辞典では、

SPDYとは、Googleが開発した、Webページの表示を高速化するためのプロトコルである。

SPDYを導入すると、ページの読み込み時間が減ることによって、スピードアップが期待できるようです。

SPDY V3を有効にするには、ロケーションバーに「about:config」→検索バーに「network.http.spdy.enabled.v3」と入力して、値をtrueにすれば完了です。

設定画面を新しいタブに表示

Chromeのようにオプション(設定画面)を新しいタブで開けるようになりました。

2012-08-29_12h02_02
2012-08-29_12h01_18

この機能を有効にするには、ロケーションバーに「about:config」→検索バーに「browser.preferences.inContent」と入力して、値をtrueにすれば完了です。

最後に

その他の新機能・変更点はFirefox15.0 リリースノートで確認できます。

さらに、Android版向けや開発者向けの変更点は、Mozilla Developer Street (modest) を参照してください。

Firefox15では14からあるFlashに関する不具合がまだ解決されいません。解決方法はFirefox14からYouTubeが見れないときの対処法の「FlashPlayerを旧バージョンに戻す 」を参考にして、バージョンをダウングレードしてください。

ユーザーの反応

関連記事

乗り遅れた人のためのEvernote講座:第4回 Windows版のメニューバー・ツールバーの解説

2012-06-20_16h38_44 

Evernote for Windowsはバージョン4からインタフェースが大きく改善されました。上部のメニューバーとツールバーがドッキングされて、従来よりスペースが節約できて、見やすくなっています。

第4回はメニューバー・ツールバーの機能を、各項目ごとにざっくりと見ていきます。

2012-08-23_15h00_40

左がメニューバー、右がツールバーです。隠れている部分は右端の下矢印をクリックすれば、確認できます。中央の左右の矢印は履歴になっていて、左矢印は「戻る」、右矢印は「進む」に対応しています。

メニューバー

2012-08-23_15h12_08

Windowsでよくあるメニュー構成になっています。左から順番に解説します。

ファイル

Evernoteファイルである「.enex」のインポートやユーザーの切り替え・ログアウトができます。

新規ノートの作成や印刷なども「ファイル」からできますが、ショートカットを覚えた方が、はるかに作業が速いです。

編集

基本的に使用しません。すべてショートカットでやるべきです。

表示

レイアウトを変更したり、表示・非表示にしたりできます。使用頻度はそれほど高くないので、ショートカットを覚えるべきかどうか微妙なところです。

ノート

ノートにさまざまな操作ができますが、ほとんど使用しません。ノートの操作は右クリックから行う場合が多いです。

フォーマット

こちらもショートカットや右クリックから行えるので、あえて使用する機会はないでしょう。

ツール

Evernoteの設定ができます。次回の記事で詳しく解説します。

ヘルプ

ブラウザが起動して、ヘルプやサポートページが表示されます。

ツールバー

2012-08-23_15h46_07

同期

「Evernote for Windows」と「Evernote Web」のデータを同期できます。Webと同期しておけば、いつでもブラウザ経由でデータの参照や変更が可能です。

無料

ユーザーの切り替え・ログアウトができます。

アクティビティ

通常は使用しません。何か問題が起こったときに使用します。

トランク

Evernoteと連携ができるツールの紹介です。

新規ノート

新規ノートを作成できます。ショートカットを覚えていれば使用しません。

共有

ノートをメールで送信したり、ソーシャルメディアに投稿したりできます。

印刷

ノートを印刷できます。ショートカットや右クリックから行うのでほとんど使用しません。

削除

ノートを削除します。ショートカットや右クリックから行うのでほとんど使用しません。

使用量

アカウント情報と今月の使用状況(容量)が確認できます。無料版は1ヶ月60MBまでです。

最後に

メニューバーやツールバーの機能の多くはショートカットキーが用意されているので、それらを覚えることをおすすめします。

ショートカットキーを覚えれば、作業スピードが飛躍的に向上します。さらに、マウス操作よりキーボード操作の方が手が疲れにくく、ミスも減る傾向があります。

次回はEvernote for Windowsの初期設定について書きます。

前後の連載記事

次回に進む:第5回 Evernote(Windows)のオプション設定
前回に戻る:第3回 Evernote Webの初期設定

【連載】乗り遅れた人のためのEvernote講座

更新日:2013/3/13

この連載では、はじめてEvernoteを使う人や、インストールしただけで放置状態の人のために、効率的な使い方やテクニックを伝授します。すでにEvernoteを使い込んでいる人にも、知識の確認ができたり、新しい発見があるでしょう。

記事一覧

第1回 Evernoteって何ができるの?

「Evernoteは何がすごいのか」を解説しています。Evernoteの歴史、特徴、活用例をまとめています。

第2回 インストールとWindows版ダウンロード

アカウントの新規作成とEvernoteのWindows版のダウンロード方法について解説します。

第3回 Evernote Webの初期設定

EvernoteのWeb版の受信メールや連携サービスの設定について解説します。

第4回 Windows版のメニューバー・ツールバーの解説

メニューバー・ツールバーの機能を、各項目ごとにざっくりと見ていきます。

第5回 Evernote(Windows)のオプション設定

Evernote(Windows)のオプションの設定方法について解説します。

第6回 Windows版でのノート作成・編集方法

Evernote for Windowsのノート作成と編集方法について解説します。 ノートには文字情報だけでなく画像や音声も保存できます。

第7回 Windows版でのノートブックの作り方・分け方

Evernote for Windowsでのノートブック作成と分類方法について解説します。

第8回 Windows版でのノートブックの編集・共有方法

Evernote for Windowsでのノートブックの編集と共有方法について解説します。

第9回 Windows版でのタグの作成・編集方法

Evernote for Windowsでのタグの特徴と使い方について解説します。

第10回 Windows版でのノートの基本的な検索方法

Evernote for Windowsで作成したノートを検索する基本的な方法を解説します。

第11回 Windows版での検索演算子を用いた検索方法

Evernote for Windowsで使える「検索演算子」と「保存された検索」について解説します。

第12回 PC画面を画像化して保存する、スクリーンキャプチャーの使い方

Evernote for Windowsには、PCで見ている画面をそのまま画像として保存する、スクリーンキャプチャーという機能があります。この記事は、スクリーンキャプチャーの使い方、設定、注意点について書いています。

第13回 ブラウザ拡張機能「Webクリッパー」と「Clearly」の特徴

今回はWebサイトの記事のみ切り取ってEvernoteに保存できる、ブラウザ拡張機能について解説します。

第14回 メール受信の方法

この記事は外部のアプリケーションからEvernoteへ、メールを送信する手順と注意点についてまとめています。

第15回 メール送信の方法

Evernoteのデスクトップ版では、ノートの内容を外部のWebサービスなどに、メールで送信することができます。今回は、Evernoteからのメールの送信方法について解説します。

第16回 バックアップ・復元方法

Evernoteデスクトップ版での、データのバックアップ(エクスポート)と復元(インポート)方法を解説します。

第17回 無料版とプレミアム版の違い

無料版(スタンダード)と有料版(プレミアム)の違いを表で比較しています。

第18回 プレミアム登録の方法と注意点

Evernoteを無料のスタンダード版から有料のプレミアム版にアップグレードする方法と、プレミアムの注意点について解説します。

第19回 プレミアムの解約方法

Evernoteのプレミアム会員の解約(キャンセル)方法を解説します。

第20回 表、ハイパーリンク、To-doリストの使い方

Evernoteのノート内に挿入できる表、ハイパーリンク、To-doリストの使い方に潰え解説します。

Yahoo!学習に有料英語学習サービス「Yahoo!英語 powered by iKnow!」を追加

2012-08-21_14h44_37

「Yahoo!学習」は方針変更の第1弾として、英語学習の新コンテンツ「Yahoo!英語 powered by iKnow!」を導入しました。2012年8月20日から提供されています。

この記事は、「Yahoo!英語 powered by iKnow!」の特徴やシステムについてまとめています。

方針変更の経緯

「Yahoo!学習」は、今まで学生や資格取得を目指す社会人向けに役立つ情報提供をメインのコンテンツでした。しかし、多くのユーザーのニーズに応えるために、「情報を得る」だけでなく「その場でも学習できる」コンテンツの充実を目指すことになりました。

「Yahoo!英語 powered by iKnow!」は、その計画の第1弾です。

特徴

「Yahoo!英語 powered by iKnow!」には、以下のような特徴があります。

  • 脳科学や認知心理学を活用した学習ツール
  • 多様なニーズに備えた4つのカテゴリー
  • PC、スマホ、タブレットに対応

脳科学や認知心理学を活用した学習ツール

「iKnow!」のユーザー100万人以上のデータを分析した結果、楽しく忘れにくい英語学習のコンテンツを提供することが可能になりました。

学習スケジュールや学習ログの管理も専用のツールで簡単にできます。

多様なニーズに備えた4つのカテゴリー

2012-08-21_15h31_32

基礎英語、TOEIC対策、ビジネス英語、トラベル&ライフスタイルの4つのカテゴリーで構成されています。その中から自分に合ったコースを選択できます。

2012-08-21_15h33_59

PC、スマホ、タブレットに対応

学習データはクラウド(Web上)に保存されているので、PCだけでなくネット接続が可能な携帯端末でも利用可能です。

PC、スマホ、タブレットには、それぞれ専用アプリが用意されています。

2012-08-21_15h45_13

システム

「Yahoo!英語 powered by iKnow!」は有料サービスですが、Yahoo! JAPAN IDで登録をすれば 、5レッスンまで無料で受けられます。料金プランは以下のようになっています。

2012-08-21_15h15_52

最後に

「英語の学習がつまらなくて続かない」「英単語や熟語が覚えられない」と悩んでいる人は、無料レッスンだけでも試してみてはいかがでしょうか?

登録は「Yahoo!英語 powered by iKnow!」からできます。

関連記事

乗り遅れた人のためのEvernote講座:第3回 Evernote Webの初期設定

EvernoteのWeb版の受信メールや連携サービスの設定について解説します。

2012-06-20_16h38_44

「Evernote Web」にアクセス

Evernote Web」にアクセスします。サインインがまだの場合は、右上の「サインイン」をクリックします。「サインイン」が完了すると、Evernote Webにリダイレクトします。

2012-08-19_01h00_51

ページが表示されたら右上の人型のアイコンをクリックします。出てきたプルダウンメニューの「設定」をクリックします。

2012-08-18_22h56_09

アカウントの概要

Evernoteに登録したユーザー情報やアップロード容量が確認できます。ここで表示されるメールアドレスは、外部のWebアプリやスマホなどからメール送信するときの宛先に使用します。よく使うのでメモして置きましょう。

個人設定

「連絡先」のメールアドレスはEvernoteからのアップデート情報やニュースレターなどのメールの受信に使用します。また、Evernoteのノートをメール送信するときにも使います。氏名は差出人の名前になります。

「言語」は日本語になっていればOKです。

「メール」はEvernoteから配信されるメールを受信するかしないかを選択します。

2012-08-18_23h17_40

「Skitch」はMacOS、Andoroid、iPad向けの画像編集アプリです。

「Evernote Clearly」はブラウザの拡張機能(アドオン)で、Webページを簡単に保存できます。

Evernote Food」「Evernote Hello」「Evernote Peek」は、スマホやiPad向けのアプリです。

連携しているサービス

Facebook、Googleとの連携ができます。

Facebookと連携すると、作成したノートブックやノートをFacebookのユーザーと共有することができます。ウォールを見ることができる人は誰でも、リンクのクリックやノートブックの表示ができます。

Google(Gmail)と連携すると、メールアドレスのオートコンプリート(自動補完)機能が使えるようになります。Evernoteに友達を招待するときなどに役立ちます。

最後に

Evernoteからの配信メール設定はWeb版でしかできないので、ここできっちり設定しておきましょう。

前後の連載記事

次回に進む:第4回 Windows版のメニューバー・ツールバーの解説
前回に戻る:第2回 インストールとWindows版ダウンロード

Firefoxのデータベース最適化で動作を軽快に(CCleaner編)

2012-08-12_05h31_49

「CCleaner」はWidows向けのフリーソフトです。有名なソフトなので、すでにインストールしている人も多いでしょう。

主な機能は、PC内の不要ファイルやレジストリの削除です。それがバージョンアップが進むにつれて、Webブラウザの履歴やクッキーの削除ができるようになりました。そして、バージョン2.26から、FirefoxとChromeのSQLiteデータベースの最適化が可能になりました。

この記事では、「CCleaner」のダウンロードから設定までを簡潔に解説します。

ダウンロード

CCleaner 3.21.1767をダウンロードする – FileHippo.comにアクセスします。右上の「最新バージョンをダウンロードする」をクリックすると、ダイアログが表示されるので「保存」を選ぶとダウンロードが開始されます。

2012-08-12_04h12_21

ダウンロードが完了したら、ファイルをダブルクリックします。

インストール

  1. 「Japanese」を選択して「OK」をクリック
  2. 「次へ」をクリック
  3. 「同意する」をクリック
  4. 「インストール」をクリック

インストールオプションは、デフォルトのままで問題ないですが、私は以下のように選択しました。

2012-08-12_04h24_13

インストールが完了したら、そのまま「CCleaner」を実行してください。

設定

1. 「アプリケーション」タブをクリック

Windowsタブからアプリケーションタブに移動します。

2012-08-12_04h29_20

2. 必要な項目にチェック

Firefox/MozillaとGoogle Chromeで以下の4項目にチェックを入れます。

  • インターネット一時ファイル
  • インターネットの履歴
  • ダウンロードの履歴
  • データベース(SQLite)の最適化

2012-08-12_04h30_47

「Cookie」や「セッション」を削除してしまうと、サイトの表示速度やWebアプリの動作に悪影響が出る可能性があるので、チェックを外しておくのが良いでしょう。

「解析」をクリック

ブラウザを開いている場合は、ここで一旦閉じてください。

「クリーンアップ開始」をクリック

詳細を確認して問題なければクリーンアップを開始してください。

デフォルトの設定だと「ごみ箱」の中身を空にするので注意してください。なお、SQLiteの最適化には数分かかる場合があります。

100%になって「クリーンアップ完了」と表示されたら、完了です。

関連記事

Firefoxのデータベース最適化で動作を軽快に(Places Maintenance編)

2012-08-11_03h35_26

データベースのメンテナンスや最適化を行ってくれるアドオンやアプリは多いですが、その中でも実際に使ってみて効果が体感できたのが「Places Maintenance」です。今回はこのアドオンの紹介と使い方について解説します。

概要

「Places Maintenance」はplaces.sqliteというデータベースのメンテナンスを、ボタン一つで行ってくれるアドオンです。

メンテナンスすることによって、処理が軽快になります。長い間Firefoxを使っている人ほど効果が実感できます。

places.sqliteとは?

SQLiteと呼ばれるデータベース管理システムです。Firefoxのブックマーク、履歴、ファビコンなどのデータが格納されています。

ダウンロードと使い方

ダウンロードとインストール

Places Maintenance :: Add-ons for Firefoxにアクセスします。「Firefoxに追加」をクリックすると、インストールが始まります。再起動は不要です。

使い方

「Ctrl + Shift + A」でアドオンマネージャーを開きます。「Places Maintenance」の「設定」をクリックします。

2012-08-11_03h41_45

「Places Maintenance」の実行画面です。

2012-08-11_03h42_38

項目の解説をします。

Check Integrity

データベースの整合性(ズレや矛盾がないか)をチェックします。

Rebuild Indices

インデックスを再構築します。これによって、インデックスの断片化を解消できます。

Expire

期限切れで不要になったデータを削除します。

Check Coherence

データベースの一貫性をチェックします。

Vacuum

VACUUMコマンドを実行します。データベースの掃除と解析をおこなうコマンドです。

Statistics

統計情報を下部のフィールドに表示します。

項目について理解したら、必要な項目にチェックを入れます。全項目を選択する場合は、プルダウンから「All」を選択します。このアドオンをはじめて使う場合は、「All」を選びましょう。

問題なければ「Execute」で実行します。下部のメッセージログの部分に処理結果が表示されれば完了です。一瞬で終わります。

関連記事

乗り遅れた人のためのEvernote講座:第2回 インストールとWindows版ダウンロード

2012-06-20_16h38_44

第2回はアカウントの新規作成とEvernoteのWindows版のダウンロード方法について解説します。

アカウントを新規に作成する

STEP1: Evernote日本語にアクセス

Evernoteの日本語ページにアクセスして、右上の「アカウント作成」をクリックします。

2012-08-09_03h02_06

STEP2: フォームに必要事項を入力

メールアドレス、ユーザー名、パスワード、数字の4項目を入力します。メールアドレスはフリーのYahoo!メールやGmailで登録できます。入力を終えたら「登録」をクリックします。

2012-08-09_03h10_13

STEP3: 「確認コード」をコピペ

メールソフトを起動して、Evernoteから受信したメールの「確認コード」をコピーします。「メールアドレスを確認」ページで「確認コード」を貼り付けたら、「確認」をクリックします。

2012-08-09_03h14_10

2012-08-09_03h18_32

これでアカウントの作成が完了しました。

STEP4: 新規アカウントでログイン

「Evernote Web」をクリックします。先ほど作成したアカウントのユーザー名・パスワードを入力して、「サインイン」をクリックします

2012-08-09_03h27_542012-08-09_03h30_24

正しくログインすると、以下のようなEvernoteのWeb版のページが表示されます。

2012-08-09_03h31_58

ただ、「Evernote Web」はデスクトップアプリと比べると、機能が制限されていたり、動作が重かったりするので、メインの作業はWindows版の専用アプリで行います。

「Evernote for Windows」をダウンロードする

STEP1: ダウンロードページへアクセス

「Evernote for Windows」のダウンロードページにアクセスします。「Evernote for Windowsを入手」をクリックします。

2012-08-09_03h46_35

STEP2: exeファイルを保存して実行

ファイルの保存ダイアログが開くので、「保存」をクリックします。ダウンロードが終わったら、ファイルをダブルクリックして実行します。

STEP3: セットアップ

「ライセンス条項に同意する」にチェックを入れて、「インストール」をクリックします。

2012-08-09_03h51_59

これで「Evernote for Windows」をインストールできました。

2012-08-09_03h58_04

前後の連載記事

次回に進む:第3回 Evernote Webの初期設定
前回に戻る:第1回 Evernoteって何ができるの?

関連記事