乗り遅れた人のためのEvernote講座:第15回 メール送信の方法

2012-08-30_19h00_13

Evernoteのデスクトップ版では、ノートの内容を外部のWebサービスなどに、メールで送信することができます。

今回は、Evernoteからのメールの送信方法について解説します。

この講座の連載記事一覧はこちらです。

Evernoteのメール送信機能が役立つ場面は、友人や同僚にノートを見せたいときや、Picasaなどの画像投稿サービスにメールアップロードしたいときなどです。

テストメール送信する

テスト送信用に以下のようなノートを作成しました。

2013-01-04_08h12_04

このノートをメール送信するには、中央パネルで「右クリック」→「共有」→「メールで送信」を選択します(または「Ctrl + Shift + E」)。

2013-01-04_08h15_14

続いて宛先と本文を入力します。件名にはノートのタイトルが自動で割り当てられます。

2013-01-04_08h17_19

送信が成功していれば、Evernoteから以下のようなHTML形式のメールが送信されてきます。

2013-01-04_08h20_14

複数のノートを一斉送信する

Evernoteから2枚以上のノートをまとめて送信することもできます。

やり方は中央パネルにあるノートをCtrlキーを押しながらクリックで選択していきます。

すると、右パネルに選択されてノート一覧が表示されますので、「メール」をクリックします。

2013-01-04_08h57_29

一斉送信されたノートはマージ(結合)された状態で送られます。

また、一斉送信したいノートがすべて連続して並んでいる場合は、Shiftキーでまとめて選択できます。やり方は1個目のノートをクリックしてから、最後のノートをShiftキーを押しながらクリックすればOKです。

これらCtrlキーやShiftキーを複数同時選択は、Windowsのファイル選択にも応用できつのでここで覚えておきましょう。

差出人やメールアドレスを変更する

Evernoteからメールを送信ときに使用する差出人とメールアドレスは、変更することができます。

まずは、Web版のEvernote にアクセスして右上にある「サインイン」をクリックします。

次に、右上にあるアカウント名をクリックして、プルダウンメニューで「設定」を選択します。

2013-01-03_15h16_27

上から2番目の「個人設定」をクリックします。

連絡先の「氏名」「メールアドレス」がそのままメールの差出人になります。

2013-01-04_09h09_00

メール送信機能の注意点

メールを受信する側がEvernoteのメール形式に対応していない場合は、メールの中身が表示されません。特に旧式の携帯電話はEvernoteのメール形式に未対応の場合が多いようです。

前後の連載記事

次回に進む:第16回 バックアップ・復元方法
前回に戻る:第14回 メール受信の方法

乗り遅れた人のためのEvernote講座:第14回 メール受信の方法

この記事は外部のアプリケーションからEvernoteへ、メールを送信する手順と注意点についてまとめています。

この講座の連載記事一覧はこちらです。

2012-08-30_19h00_13

Evernoteのデスクトップ版には、あらかじめ専用メールが割り当てられています。このメールアドレスを使用することによって、外部アプリケーションからメールを受信することが可能になります。

Evernoteのメール受信機能は以下のようなケースで役立ちます。

  • 携帯(ガラケー)から写メールを送信する
  • メルマガをEvernoteで購読する
  • ツイエバなどのWebサービスと連携する

スマホの場合は専用アプリがあるので、メール受信機能は不要です。「ツイエバ」はTwitterのツイート履歴をEvernoteに自動保存できるWebサービスです。

メールソフトからEvernoteへメール送信する

メールソフト「Windowsメール」から送信したメールを、Evernote for Windowsに取り込む手順を解説します。

STEP1: メールアドレスを確認する

メニューバーの「ツール」→「アカウント情報」で確認できます。

2013-01-03_13h38_12

「ノートのメール先」に受信用のメールアドレスが表示されています。このメールアドレスは忘れないようにメモしておきましょう。

2013-01-03_13h41_13

STEP2: メール送信テストをする

メールソフトを起動してEvernoteに送信してみましょう。

2013-01-03_13h48_35

STEP3: 受信メールを確認する

Evernoteで受信メールを確認するためには、同期する必要があります。

同期するには上部のツールバーの「同期」をクリックします(または「F9」キー)。

2013-01-03_13h53_46

メール送信が成功していれば、中央パネルの最上部に、メール内容と同じノートが新規に追加されます。

2013-01-03_13h57_48

メールの件名がそのままノートのタイトルになります。

受信メールを格納するノートブックやタグを指定する

Evernoteにメール送信するときに、あらかじめ格納するノートブックとノートに付けるタグを指定することができます。

例えば、格納するノートブックは「Memo」、タグは「tag01」「tag02」の2つを付けたいとします。

その場合、件名の後に以下のように追記します。

@Memo #tag01 #tag02

「@」の後にノートブック名、「#」の後にタグ名を指定します。

2013-01-03_14h45_39

この件名でメールを送信して同期すると、以下のようにノートブックとタグが割り当てられた状態でノートが作成されます。

2013-01-03_14h49_41

メール受信機能の注意点

メール受信機能の注意点は3つあります。

  • 1通あたりのメールサイズ
  • 1日あたりのメール受信数
  • 存在しないノーブックとタグの指定

1通あたりのメールサイズ

Evernoteで受信できる1通あたりのメールサイズは、無料ユーザーで25MB、プレミアムユーザーで50MBまでです。

テキストや画像のみのメールなら25MBを超えることはまずありません。

1日あたりのメール受信数

Evernoteで受信できる1日あたりのメール数は、無料ユーザーで50通、プレミアムユーザーで250通までです。

存在しないノーブックとタグの指定

Evernoteへのメール送信時に「@」や「#」で指定できるノートブックやタグは、すでにEvernoteで作成されたものだけです。ノートブックやタグを新規に作成することはできません。

受信メールアドレスの変更方法

Evernoteでメール受信に使用するメールアドレスは変更することができます。

まずは、Web版のEvernote にアクセスして右上にある「サインイン」をクリックします。

次に、右上にあるアカウント名をクリックして、プルダウンメニューで「設定」を選択します。

2013-01-03_15h16_27

最後に、「ノートをメールで送信」にある「リセット」をクリックすると、メールアドレスが変更できます。

2013-01-03_15h18_48

最後に

Evernoteのデスクトップ版では、外部アプリケーションからメール受信するだけでなく、Evernoteからメール送信することもできます。

次回はメール送信機能について解説します。

前後の連載記事

次回に進む:第15回 メール送信の方法
前回に戻る:第13回 ブラウザ拡張機能「Webクリッパー」と「Clearly」の特徴

ネット通販で参考になる、画像付きレビュー記事を簡単に探す方法

Google

この記事はGoogle検索の検索ツールを利用して、画像付きレビュー記事を簡単に探す方法を解説しています。

Amazonや楽天でネットショッピングを利用するときに、商品画像が少なくて、どんな商品かがわからないことがよくあります。

そんなとき参考になるのが画像付きのレビュー記事です。これらの記事は実際に商品を買った人が、商品の同梱物の内容や寸法などを画像付きでわかりやすく解説してくれています。

画像付きレビュー記事の探し方

STEP1: Googleで型番を検索する

今回は「ELECOM EDH-004 ブックスタンド」という商品を例に解説します。

まずは、Google にアクセスして商品の型番を入力して検索します。

2013-01-02_12h04_34

STEP2: 検索ツールでフィルターをかける

検索結果の上部のメニューにある「検索ツール」をクリックします。

2013-01-02_12h07_07

「すべての結果」をクリックしてプルダウンメニュー表示して、「画像を含むサイト」をクリックします。

2013-01-02_12h07_50

これで検索結果を商品画像が含まれた記事だけに絞ることができました。

検索結果にはネット通販サイトや比較サイトが上位に表示されるので、サムネや画像枚数を参考にしましょう。なるべく画像枚数が5枚以上の記事を選ぶとよいでしょう。

例えば、検索結果の2番目に表示される「ELECOM EDH-004 ブックスタンドを購入ただのメモ帳」という記事の場合は、9枚の画像が使われていることがわかります。サムネは6枚まで表示されるようです。

2013-01-02_12h17_23

最後に

私はネットショッピングをする際、Amazonや価格.comのレビューがいまいち信用できないので、いつもレビューブログを参考にして商品を購入しています。

本やDVDなどではあまり画像付きレビューの恩恵は得られませんが、例えばPC周辺機器を買うときには、商品のパッケージや同梱されているソフトやケーブルが、あらかじめ確認できるので、大変参考になると思います。

Jane Styleでのスレ立て方法

janestyle

「Jane Style」での新規スレッドの作成方法について解説します。

2chのスレには単発スレと連続しているスレの2種類があります。 連続しているスレとは、part2、part3、…のようにエンドレスで続いているスレのことを指しています。

今回は、その連続しているスレである「FC2 blog vol.79」(現行スレ)に次スレを立てると仮定して解説します。

<次スレを立てる手順>

  1. 新規スレッド作成ウインドウを表示する
  2. ローカルルールを確認する
  3. スレの重複チェックをする
  4. テンプレをコピーする
  5. スレ作成ウインドウにペーストする
  6. レス内容を一部書き換える
  7. プレビューして書き込む
  8. 現行スレにタイトルとURLを書き込む

STEP1: スレ作成ウインドウを表示する

まずは、新規スレッドを立てる板を選択します。「FC2 blog vol.79」はブログ板にあるので、ブログ板を選択した状態にしておきます。

次に、左上にあるメインツールバーから「新規スレッド作成」と書かれたアイコンを探してクリックします。

2013-01-01_17h22_48

STEP2: ローカルルールを確認する

スレ作成ウインドウでは、あらかじめローカルルールが書かれたタブが選択されています。

作成前にこのルールをよく読んでおきましょう。その際に、作成する板がここで間違っていないかも忘れずに確認しましょう。

基本的にはレス番950を踏んだ人が次スレを立てる決まりになっています。

STEP3: スレの重複をチェックする

板の情報を最新にするには、「ブログ」タブをダブルクリックします。すると、新着チェックがはじまってブログ板が最新の状態に更新されます。

2013-01-01_17h27_49

「スレ一覧検索バー」にスレタイの一部を入力しましょう。例えば「fc2 blog」などと入力します。今回新規に作成するスレはvol.80なので、まだvol.80のスレが立っていないことをここで確認します。

2013-01-01_17h31_18

STEP4: テンプレをコピーする

「FC2 blog vol.79」のレス番1の番号をクリックして「内容をコピー」を選択します。

2013-01-01_17h36_46

※レス番にカーソルを合わせたら、すぐにクリックしてください。一定時間立つと、レス内容がポップアップされてしまいます。

コピーしたらスレ作成ウインドウに戻って、左上にある「書き込み」タブを選択します。

STEP5: スレ作成ウインドウにペーストする

先ほどコピーしたレス番1の内容を、スレ作成ウインドウの本文入力欄にペーストします。名前や投稿日が書かれている最初の1行は不要なので削除します。

STEP6: レス内容を一部書き換える

前スレの部分をvol.78からvol.79の内容に変更します。

レス表示欄の上部にある、スレッドタイトルが書かれているタブを右クリックして、「コピー」→「タイトルとURLをコピー」を選択します。

2013-01-20_21h23_37

コピーしたらスレ作成ウインドウに戻って、前スレの部分にペーストします。

2013-01-01_17h48_52

本文の修正が終わったらタイトルを入力します。ここでは「FC2 blog vol.80」とします。

2013-01-20_21h31_16

余裕があれば、避難所スレの情報が最新であるかもチェックしましょう。

「Jane Style」では「したらば掲示板」に対応しています。ですから、レス番1にある避難所スレのURLをクリックするだけで新規タブに避難所スレが表示されます。

レス番1にある避難所スレを表示してみましょう。

このスレが最新のスレであるかをチェックするには、新規作成されたタブを右クリックして、「次スレ候補を開く」を選択します。

2013-01-01_18h00_38

特に何も反応がなければ、現在選択中のスレが最新であることを示しています。

STEP7: プレビューして書き込む

スレ作成ウインドウの「プレビュー」タブを選択します。内容を確認して問題がなければ、「書き込み」で投稿してください。

2013-01-01_18h06_50

STEP8: 現行スレにタイトルとURLを書き込む

新規スレを立てたらSTEP6と同様の手順で、新規スレのタブを右クリックしてタイトルとURLをコピーします。現行スレに戻って書き込みウインドウを開き、コピーしたタイトルとURLをペーストします。

2013-02-01_16h34_41

この作業をすることによって、専用ブラウザを使っていない人でもスムーズに、次スレに移動ができるようになるので親切です。

エラーが出て書き込めない場合

スレ立ての際に、以下のエラーメッセージが出ることがあります。

「ERROR:Lvが足りなくてスレッド立て(ら)れません。」

このエラーは「忍法帖」によるスレ立て制限に引っかかっている場合に表示されます。スレ立てにはLv10以上必要です。

名前欄に「!ninja」と入力すると自分のレベルを確かめることができます。スレッドタイトル検索(Alt + S + V)で「ninja test」と検索して、テストスレを探して確認してみましょう。

2013-01-23_14h09_08

詳しくは忍法帖巻物 – いきいき Wikiを読んでください。

「ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。 またの機会にどうぞ。。。」

このエラーはスレ立て規制の、とばっちりを受けて新規スレを立てれない状態です。

このエラーメッセージが出てしまったら、時間が経って規制がとけるまで待つしかありません。レス番950を踏んでしまって、次スレを立てなければいけない場合は、レス番970の人にスレ立てをお願いしましょう。

次スレが重複してしまった場合

一度立ててしまったスレは、自分で削除することができません。

対応策として、削除依頼を出すという選択肢があります。
削除依頼に関しては、削除/削除依頼の方法 – いきいき Wiki を参照してください。

実際は重複スレがあった場合、そのまま放置されるケースが多いようです。

最後に

次スレを立てるのが面倒な人は、レス番950を踏まないように注意しましょう。

関連記事

Jane StyleのNG機能の設定方法

「Jane Style」には不快なレスを見えなくする「あぼーん」と呼ばれるNG機能があります。

この記事は、あぼーんの設定や解除方法について解説しています。

janestyle

あぼーんの種類

あぼーんには「通常あぼーん」と「透明あぼーん」の2種類が用意されています。

通常あぼーん

2013-01-01_07h21_41

「通常あぼーん」が適用されたレスは、書き込み内容が空欄になり、名前やIDがあぼーんに書き換えられます。

透明あぼーん

2013-01-01_07h36_03

「透明あぼーん」が適用されたレスは、完全に消えて見えなくなります。

あぼーんの適用方法

あぼーんの設定は、「レス番をクリック」→「あぼーん」または「透明あぼーん」からできます。

または、文字列を選択して「右クリック」→「NG処理」からでも可能です。

2013-01-01_10h51_36

「選択単語であぼーん」と「NGWordに追加」の違い

「選択範囲のあぼーん」は、そのスレのみにしか効力が及びません。

「NGWordに追加」は、「Jane Style」で表示するすべてのスレに対して効力が及びます。

なお、「NGNameに追加」は嫌いなコテのレスを非表示にしたいときに使用します。

あぼーんの解除

「通常あぼーん」を解除するには、「レス番をクリック」→「あぼーん解除」で復活できます。

「透明あぼーん」を解除するには、「レス表示欄」のすぐ上のツールバーにある「表示レス数/スレの再描画」を左クリックして「あぼーんのみ」を選択します。

2013-01-01_08h03_35

通常あぼーんと同様に「レス番をクリック」→「透明あぼーん解除」で復活できます。

image

最後にもう一度ツールバーの「表示レス数/スレの再描画」から「ポップアップ」に戻して完了です。

2013-01-01_08h10_38

NGWordの解除

「NGWord」の解除は、メニューバーの「ツール」→「設定」(または「Alt + O + O」)から行います。

2013-01-01_08h35_22

左側にあるツリーから「機能」内にある「あぼーん」をクリックして、「NGword」タブを選択します。

解除したい文字列を選択して、「削除」します。終わったら「OK」をクリックしてください。

2013-01-01_09h40_01

変更内容をすぐに適用するには、スレッドツールバーの「表示レス/スレの再描画」のアイコンを右クリックすればOKです。

2013-01-01_09h43_39

NG設定をまとめて解除したい場合は、「Program Files」→「Jane Style」フォルダにある「NG」から始まるテキストファイルを削除してください。

2013-01-01_09h49_46

あぼーんのオプション設定

「あぼーん」の設定は、先ほどの設定画面にある「option」タブから行います。ここでは、「デフォルトのあぼーん法」について解説します。

なお、変更した設定を有効するためには、「Jane Style」の再起動が必要です。

デフォルトのあぼーん法

「デフォルトのあぼーん法」では、NGNameやNGWordにマッチしたレスの表示方法を設定することができます。

2013-01-01_09h59_55

透明:透明あぼーんをデフォルトに設定する
標準:通常あぼーんをデフォルトに設定する
ポップアップ:あぼーんされたレスの名前に、マウスカーソルを合わせると、レスの内容がポップアップで表示される。それ以外は「標準」と同じ
あぼーん無効:あぼーん設定を無視して、通常通り表示する

デフォルトのスレッドあぼ~ん法

「Jane Style」では、レスだけではなくスレも「あぼーん」することができます。

スレをあぼーんするには、まず任意の板を開いて、スレッド一覧を表示します。次に、スレのタイトルを「右クリック」→「スレッドあぼ~ん」または「透明スレッドあぼーん」で完了です。

「デフォルトのスレッドあぼ~ん法」では、NGThreadにマッチしたレスの表示方法を設定することができます。

設定項目の解説は割愛します。

NGExについて

「Jane Style」のNG機能には、NGNameやNGWordの他にNGExという上級者向けのNG設定機能があります。

NGExは複雑な条件や、正規表現を使用したフィルターをてきようすることができます。興味がある人は、 thinkのScrapBook: Jane用のNGExメモJane @Wiki – ちょっと高度なNG設定をしよう が詳しいです。

関連記事