Firefoxアドオン「Make Link」の基本的な使い方

2012-07-06_19h34_07

Firefoxのアドオンである「Make Link」は、面倒な<a>タグや<img>タグなどのHTMLタグの生成を楽にしてくれます。それ以外にも、ページのURLやタイトルなどのページ情報を組み合わせた文字列を、一発で生成することができます。

アドオンのインストール

Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイトにアクセスします。「インストール」をクリックして、Firefoxを再起動すればインストールが完了します。

デフォルトのフォーマットを使ってみる

先程のアドオン紹介サイトのページ内の、任意の場所で右クリックしてください。ただし、リンクや画像の上は除きます。

コンテキストメニューに「Make Link」が追加されいるのが確認できます。「Make Link」にカーソルを合わせると、多段階でメニューが表示されます。

2012-07-10_16h24_47

初期設定では以下の4つのフォーマットを使うことができます。

  • Plain Text : ページのタイトルまたは選択範囲のテキストとページのURL
  • Forum Code : Wiki記法
  • HTML : <a>タグを生成。herf属性にページのURL、アンカーテキストにページのタイトルまたは選択範囲の文字列を挿入
  • Markdown : Markdown記法

「Forum Code」と「Markdown」は、めったに使うことがないので、削除しても問題ありません。削除方法は後ほど解説します。

では、「Plain Text」をクリックしてみましょう。

2012-07-10_16h06_44

クリップボードにページの情報がコピーされます。メモ帳などのテキストエディタに貼り付けて内容を確認してみると、以下のようになります。

2012-07-10_16h17_01

ページの<title>タグで囲まれた内容とページのURLを組み合わせて、一発でクリップボードにコピーしてくれます。

「HTML」を使った場合は、以下のようになります。

2012-07-10_16h19_21

リンク先にページのURL、アンカーテキストにページのタイトルが挿入された<a>タグが生成されます。

「Make Link」の設定

デフォルトのフォーマットを削除する

初期設定からある「Forum Code」を削除してみましょう。

ページ上の何もないところで右クリックを押して「Make Link」→「設定」と進みます。

2012-07-10_18h10_01

オプション画面が開きます。削除したいフォーマットを選択して、「削除」をクリックすれば、フォーマットの削除が完了します。

2012-07-10_18h15_51

デフォルトのフォーマットを変更する

「HTML」のフォーマット内容を変更してみましょう。オプション画面で「HTML」を選択して、「変更」をクリックします。

2012-07-10_19h22_51

フォーマットを直接編集します。ここでは<a>タグの属性に target=”_blank” を付け加えてました。入力を終えたら「OK」をクリックして確定します。これでリンク先がブラウザの別タブで開くように変更できました。

2012-07-10_19h31_21

クリップボードの内容
<a href="https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142" target="_blank">Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト</a>

ブラウザ上での表示
Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト

オリジナルのフォーマットを追加する

<a>タグとサイトの説明文を生成するフォーマットを、新規に追加してみましょう。オプション画面で「新規」をクリックします。

2012-07-10_19h38_25

以下のように入力します。

名前:Link & Description
フォーマット:<a href="%url%" target="_blank">%text%</a><br />%title%

2012-07-10_20h06_20

クリップボードの内容:
<a href="https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142" target="_blank">Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト</a><br />Make Link は、コンテキスト (右クリック) メニューから、HTML、Wiki 記法、あるいはプレーンテキストなどの形式で、リンクをクリップボードへコピーできるようにします。独自のリンク形式を作成することも可能です。

ブラウザ上での表示:
Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト
Make Link は、コンテキスト (右クリック) メニューから、HTML、Wiki 記法、あるいはプレーンテキストなどの形式で、リンクをクリップボードへコピーできるようにします。独自のリンク形式を作成することも可能です。

使用した変数の解説

今回は以下の3つの変数の使いました。

  • %url%:ページのURL
  • %text%:ページのタイトル(<title>タグの内容)
  • %title%:ページの説明文(<meta name=”description”>の内容)

注意点として、これらの変数は右クリックされた位置や文字列の選択の有無によって、クリップボードにコピーされる値が変化します。

例えば、%text% は文字列を選択した状態で右クリックすると、ページのタイトルではなく、選択した文字列の値がそのままコピーされます。

詳しくは次回の記事で書きます。

関連記事

検索連動型広告ついての調査:1,079人中137人が広告経由で購入経験あり

今回の調査は、インターネットコムgoo リサーチで実施され、1,079名を対象に行われました。

検索連動型広告とは?

検索連動型広告は、GoogleやYahooなどでWeb検索したときに自動で表示されるテキスト広告のことです。リスティング広告と呼ばれることもあります。

GoogleとYahooで「車」というキーワードを検索した場合は、以下のように表示されます。

「車」で検索(Google)2012-07-10_01h34_42

「車」で検索(Yahoo)2012-07-10_01h43_18

「車」という検索回数の多いビッグキーワードになると、1画面のほとんどが広告で埋め尽くされてしまいます。

調査結果

クリック経験の有無

検索連動型広告をクリックしたことが「ある」という回答は64.8%。「広告が検索結果として表示されることを知らなかった」は3.6%。

大半の人が広告だと認知しているようですね。検索結果と広告が区別しずらいので、間違えてクリックしてしまう人がもっと多いと思っていました。

検索連動型広告のリンクから商品・サービスを購入した経験の有無

クリック経験のある699人に対象に購入経験があるかどうか調査した結果は、「ある」は19.6%、「ない」は73.1%。

699人の19.6%は137人です。つまり、調査対象者1,079人中137人(12.4%)が検索連動型広告のリンク経由から購入経験があるということになります。そして、「ある」と答えた人の割合は年々増加傾向にあるようです。

今回の調査結果によって、検索連動広告の重要性が再認識されたのではないでしょうか。

より詳しい調査データは、インターネットコムの記事を参照してください。

クックパッドが野菜宅配サービス「やさい便」を開始

2012-07-09_21h36_34

クックパッドの新サービス「やさい便」が、7月9日から開始されます。

この記事では「やさい便」の特徴についてまとめています。

概要

全国各地から旬の野菜が定期的に自宅に届きます。

「やさい便」を購入すると、クックパッドのレシピの人気順検索が無料で利用できるようになります。

野菜を選ぶのはどんな人?

個人農家、農業組合、八百屋さん、その他専門の宅配業者さんです。現在の出店数は13店舗で、今後拡大していくようです。

詳細

配送1回あたりの料金

料金は1回につき1680円または2680円です。どちらの料金になるかは、「おまかせ相手」によって変わります。別途配送料金がかかります(おおよそ400円)。

配送サイクル

配送サイクルは毎週または隔週の2択です。これについては、どこの「おまかせ相手」を選んでも同じようです。

配送エリア

配送エリアは「おまかせ相手」によってバラバラです。全国エリアまで対応しているところもあれば、関東地方の4県のみの対応のところもあります。

利用上の注意点

  • 5月~11月は冷蔵輸送料(210円)が別途必要
  • 配送される商品内容がわかるのは毎週月曜日
  • 初回の配送はキャンセル不可

利用するメリット

  • 買い物に行く手間が省ける
  • クックパッド連動しているので、レシピに困らない
  • 野菜の専門家が選んでくれるので安心できる

ブロガー必見!URLやタイトルを含んだタグを一発で生成するFirefoxアドオン「Make Link」

2012-07-06_19h34_07

※この記事はアドオンのレビューです。「Make Link」の使い方に関しては、こちらの記事を参照してください。

Firefoxのアドオンである「Make Link」は、今開いているWebページのタイトルやURLを含んだ文字列を、右クリックから一発で生成し、クリップボードにコピーすることができます。

Chromeにも「Create Link」という、よく似た拡張機能があります。

「Make Link」を使用するには、あらかじめフォーマットという文字列を設定しておく必要があります。

例えば、フォーマットを以下のように指定した場合は、

<a href=”%url%” target=”_blank”>%text%</a>

%url% には現在開いているページのURLが、%text% にはページのタイトルがクリップボードにコピーされます。Yahoo!のトップページで使用した場合は、

<a href="http://www.yahoo.co.jp/" target="_blank">Yahoo! JAPAN</a>

となります。あらかじめフォーマットを指定しておくことで、面倒なアンカータグを一発で生成できます。

また、状況に応じて任意の文字列を渡すために、ダイアログを表示することもできます。

例えば、以下のようにフォーマットを指定した場合、

%input% %text% %url%

%input% のところで以下のようにダイアログが表示されます。

2012-07-06_22h31_39

結果、クリップボードに以下の文字列がコピーされます。

このサイトすごいおすすめ! Yahoo! JAPAN http://www.yahoo.co.jp/

Twitterなどのソーシャルメディアでシェアするときに便利です。

他にも引用(<blockquote>)タグを生成したり、AmazonやDMMのアフィリエイトタグを生成するときにも重宝します。

「Make Link」のダウンロードはこちら

関連記事

FC2ブログで有料プランにするメリットと注意点

有料プランがついに登場!

FC2ブログが月300円の有料プランを、新たに導入することが決まりました。この記事では、有料プランに変更した場合の恩恵や、注意点についてまとめています。

無料プランとの比較

無料プランとの違いは以下のとおりです。

機能 無料プラン 有料プラン
独自ドメイン 使用不可 使用可能
アップロード可能サイズ 500KB 2MB
ファイル保存容量 2GB 10GB
記事下の広告 1週間で非表示 すぐに非表示

4つの機能変更を1つ1つ順番に確認してみましょう。

独自ドメインについて

独自ドメインは有料プランでの目玉機能と言っていいでしょう。

独自ドメインのメリット

メリットは2つあります。

1つ目はブログのURLをシンプルにできることです。独自ドメインを使用していない場合のトップページのURLは、http://{ブログID}.blog.fc2.com/ のように長い文字列なってしまっていますが、独自ドメインを使用すると、http://{任意の文字列}.com/ のようにシンプルなURLに変更することができます。

2つ目は他のブログサービスへの変更が楽になることです。記事のバックアップさえしておけば、急なブログサービス終了が予告された時でも、今までと同じURLを用いて別のブログサービスで運営することができます。独自ドメインを使用していない場合は、ブログの被リンクをすべて失ってしまいます。リダイレクトを使用するとしても、ものすごく手間がかかります。RSSも再登録してもらわなければなりません。

もしこれからも長期的にブログを運営していくのなら、独自ドメインの取得を強く推奨します。当ブログもGoogleのBloggerというブログサービスに、独自ドメインを持ち込んで運営しています。

ドメインの取得に関して

まず最初に問題となるのは、他社で取得したドメインの持ち込みできるかどうかなのですが、ヘルプ内を検索してもどこにも書いてなかったので、おそらく持ち込みは無理なのではないかと思います。

2012-07-05_00h51_54

したがって、FC2ドメインで取得するか、FC2ドメインのドメイン移管機能を利用するかの2通りです。

どちらを選ぶにせよ料金は大きくは変わりませんので、はじめから「FC2ドメイン」で取得したほうが楽だと思います。個人ブログの場合は、「.com」か「.net」どちらかを選ぶ人が多いです。

リダイレクトに関して

独自ドメインに変えると、自動で古いURLから新しいURLにリダイレクトされるようです。2chにFC2ブログのリダイレクトに関する書き込みがありました。(FC2 blog vol.75)

865 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 23:02:20.62 ID:6sGCnLHf [1/3]
独自ドメイン化したブログ発見
http://seiyuui.com/

866 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 23:09:49.11 ID:6sGCnLHf [2/3]
ちなみに元url
http://hikarerumono.blog.fc2.com/

リダイレクトはうまくいってるっぽいね
RSSもちゃんと新しいurlにリダイレクトされる

867 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 23:14:27.55 ID:8FEfeNlx [2/3]
リダイレクトは、勝手にやってくれてそうだね
300円で格安だし、人柱覚悟でやってみるかな

手動でリダイレクトの設定をするのでかなり面倒なので、自動でリダイレクトしてくれるのはうれしいですね。

アップロード可能サイズについて

アップロード可能サイズが2MBに増えますが、これついてはあまり恩恵はないでしょう。1枚で500KBを超える画像なんてほとんどないからです。

ファイル保存容量について

ファイル保存容量が2GBから10GBに増えますが、これも微妙です。普通のブログで2GBを超えることがまずないからです。

ブログのファイル保存容量は、大半が画像に使われます。圧縮された画像(jpgやpngなど)のサイズは、1枚あたり10KB~400KBぐらいです。有料プランの場合、200KBの画像なら5万枚アップロードできる計算になります。無料プランのままでも1万枚アップロードできるので、容量アップの恩恵はあまりないと思います。

記事下の広告非表示について

FC2ヘルプには以下のように書かれています。

ブログ内に表示される広告を非表示に設定することが可能です。

また、画像高速表示機能を利用した場合に表示される記事下の広告が、無料版では設定に一週間要するものが有料版ではすぐに非表示設定が可能です。

有料の場合は、記事下広告を非表示にした場合でも、画像高速表示をご利用いただけます。

記事下広告を非表示にしても、高速表示機能はなくならないので、これについては多少なりとも恩恵がありますね。訪問者の使い勝手が向上するでしょう。

Google、「iGoogle」のサービス終了予告

igoogle

Googleは2013年11月1日をもって、「iGoogle」を終了することを発表しました。

iGoogleとは?

「iGoogle」はオリジナルのホームページが作れるサービスです。ここで言うホームページはWebサイトのことではなくて、ブラウザを起動したら一番最初に表示されるページのことを指します。

igoogle

ガジェットと呼ばれる装置を追加して、その日の天気予報やGmailの新着を表示できます。

サービス終了の理由

「iGoogle」が発表された2005 年当時には想像できないぐらい、Webアプリやモバイルアプリの進化が早く、「iGoogle」と同等以上のサービスができました。これらのサービスで「iGoogle」代替が可能になったことが理由のようです。

「iGoogle」の代替サービスは?

Googleのヘルプでは、以下のように書かれています。

携帯端末では、Google Playゲームニュース リーダーホーム画面のウィジェットなどの幅広いアプリケーションを提供しています。

Google Chrome をご利用いただいている場合は、Chrome ウェブストア生産性向上ツール天気予報をチェックできるアプリケーションなど、さまざまなオプションを提供しています。また、iGoogle と同様に、テーマを使用して Chrome をカスタマイズすることができます。

つまり、携帯のアプリやChromeの拡張機能で代替できるということでしょう。

メインブラウザがFirefox、IE、Safariなどを使っている人は、これといって代替手段はなさそうですね。残念です。

ただ、サービス終了までの期間はまだ1年4ヶ月ほどありますので、それまでに似たような機能のサービスが提供されることを期待したいです。

ネットの反応(Togetter)