Firefoxアドオン「Make Link」を使うときに覚えておきたい3つのモード

2012-07-06_19h34_07 

%url%、%text%、%title%の3つの変数は、右クリックしたページ内の位置によって、クリップボードにコピーされる内容が変化します。

「Make Link」には「モード」と呼ばれる概念があります。「モード」は右クリックした位置によって、自動で切り替わります。

たとえば、リンクの上で右クリックしたときは、「リンクモード」と呼ばれるモードに切り替わります。「モード」は全部で3つあります。

テスト用フォーマットを新規に作成

「モード」について解説する前に、テスト用のフォーマットを新しく作成しておきましょう。フォーマットの設定方法は、Firefoxアドオン「Make Link」の基本的な使い方を参照してください。

以下のように入力します。

名前:Test
フォーマット:%url% %text% %title%

2012-07-17_03h34_26

テスト用のフォーマットは、3つの変数をスペースで区切って並べただけのものです。

以下、3つのモードについて解説します。

リンクモード

リンクモードは、リンク(<a>タグ)を右クリックしたときに作動します。画像でもリンク付きであれば作動します。

実際に試してみましょう。「Make Link」のインストールページにアクセスして、右サイドバーにある作者の「Rory Parle」を右クリックします。「Make Link」→「Test」でリンクの内容がクリップボードにコピーします。

2012-07-17_05h50_50

クリップボードにコピーされる内容:
https://addons.mozilla.jp/firefox/developer/90 Rory Parle Rory Parle さんが作っているアドオン一覧

リンクのHTMLソース:
<a title="Rory Parle さんが作っているアドオン一覧" href="/firefox/developer/90">Rory Parle</a>

%url%にはリンク先のURL(<a>タグのhref属性の値)、%text%にはアンカーテキストが挿入されていることがわかります。%title%には<a>タグのtitle属性の値が挿入されます。

選択モード

選択モードは、ページ内のテキストを選択して右クリックしたときに作動します。リンクを含んだテキストを選択した場合は、選択モードが優先されます。

「Make Link」のインストールページで試して見ましょう。

2012-07-17_05h32_53

作者による説明の内容をマウスで選択したまま、「Make Link」→「Test」でクリップボードにコピーします。

クリップボードにコピーされる内容:
https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142 Easily make HTML, ForumCode, and other links from the context menu. Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト

%url%にはページのURL%text%には選択したテキスト%title%にはページのタイトルが挿入されます。

ページモード

ページモードはリンクモードでも選択モードでもないときに作動します。

テキスト非選択の状態で、何もない空白のエリアを右クリックしたときは、ページモードになります。それ以外にも、リンクが設定されていない画像を右クリックしたときもページモードになります。

2012-07-17_05h43_52

クリップボートのコピーされる内容:
https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142 Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト Make Link は、コンテキスト (右クリック) メニューから、HTML、Wiki 記法、あるいはプレーンテキストなどの形式で、リンクをクリップボードへコピーできるようにします。独自のリンク形式を作成することも可能です。

%url%にはページのURL%text%にはページのタイトル%title%にはページの説明(meta name=”description”の値)が挿入されます。

一覧表

変数 リンクモード 選択モード ページモード
%url% リンク先のURL ページのURL ページのURL
%text% アンカーテキスト 選択したテキスト ページのタイトル
%title% title属性の値 ページのタイトル ページの説明

関連記事

Firefoxアドオン「Make Link」の基本的な使い方

2012-07-06_19h34_07

Firefoxのアドオンである「Make Link」は、面倒な<a>タグや<img>タグなどのHTMLタグの生成を楽にしてくれます。それ以外にも、ページのURLやタイトルなどのページ情報を組み合わせた文字列を、一発で生成することができます。

アドオンのインストール

Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイトにアクセスします。「インストール」をクリックして、Firefoxを再起動すればインストールが完了します。

デフォルトのフォーマットを使ってみる

先程のアドオン紹介サイトのページ内の、任意の場所で右クリックしてください。ただし、リンクや画像の上は除きます。

コンテキストメニューに「Make Link」が追加されいるのが確認できます。「Make Link」にカーソルを合わせると、多段階でメニューが表示されます。

2012-07-10_16h24_47

初期設定では以下の4つのフォーマットを使うことができます。

  • Plain Text : ページのタイトルまたは選択範囲のテキストとページのURL
  • Forum Code : Wiki記法
  • HTML : <a>タグを生成。herf属性にページのURL、アンカーテキストにページのタイトルまたは選択範囲の文字列を挿入
  • Markdown : Markdown記法

「Forum Code」と「Markdown」は、めったに使うことがないので、削除しても問題ありません。削除方法は後ほど解説します。

では、「Plain Text」をクリックしてみましょう。

2012-07-10_16h06_44

クリップボードにページの情報がコピーされます。メモ帳などのテキストエディタに貼り付けて内容を確認してみると、以下のようになります。

2012-07-10_16h17_01

ページの<title>タグで囲まれた内容とページのURLを組み合わせて、一発でクリップボードにコピーしてくれます。

「HTML」を使った場合は、以下のようになります。

2012-07-10_16h19_21

リンク先にページのURL、アンカーテキストにページのタイトルが挿入された<a>タグが生成されます。

「Make Link」の設定

デフォルトのフォーマットを削除する

初期設定からある「Forum Code」を削除してみましょう。

ページ上の何もないところで右クリックを押して「Make Link」→「設定」と進みます。

2012-07-10_18h10_01

オプション画面が開きます。削除したいフォーマットを選択して、「削除」をクリックすれば、フォーマットの削除が完了します。

2012-07-10_18h15_51

デフォルトのフォーマットを変更する

「HTML」のフォーマット内容を変更してみましょう。オプション画面で「HTML」を選択して、「変更」をクリックします。

2012-07-10_19h22_51

フォーマットを直接編集します。ここでは<a>タグの属性に target=”_blank” を付け加えてました。入力を終えたら「OK」をクリックして確定します。これでリンク先がブラウザの別タブで開くように変更できました。

2012-07-10_19h31_21

クリップボードの内容
<a href="https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142" target="_blank">Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト</a>

ブラウザ上での表示
Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト

オリジナルのフォーマットを追加する

<a>タグとサイトの説明文を生成するフォーマットを、新規に追加してみましょう。オプション画面で「新規」をクリックします。

2012-07-10_19h38_25

以下のように入力します。

名前:Link & Description
フォーマット:<a href="%url%" target="_blank">%text%</a><br />%title%

2012-07-10_20h06_20

クリップボードの内容:
<a href="https://addons.mozilla.jp/firefox/details/142" target="_blank">Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト</a><br />Make Link は、コンテキスト (右クリック) メニューから、HTML、Wiki 記法、あるいはプレーンテキストなどの形式で、リンクをクリップボードへコピーできるようにします。独自のリンク形式を作成することも可能です。

ブラウザ上での表示:
Make Link | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト
Make Link は、コンテキスト (右クリック) メニューから、HTML、Wiki 記法、あるいはプレーンテキストなどの形式で、リンクをクリップボードへコピーできるようにします。独自のリンク形式を作成することも可能です。

使用した変数の解説

今回は以下の3つの変数の使いました。

  • %url%:ページのURL
  • %text%:ページのタイトル(<title>タグの内容)
  • %title%:ページの説明文(<meta name=”description”>の内容)

注意点として、これらの変数は右クリックされた位置や文字列の選択の有無によって、クリップボードにコピーされる値が変化します。

例えば、%text% は文字列を選択した状態で右クリックすると、ページのタイトルではなく、選択した文字列の値がそのままコピーされます。

詳しくは次回の記事で書きます。

関連記事

ブロガー必見!URLやタイトルを含んだタグを一発で生成するFirefoxアドオン「Make Link」

2012-07-06_19h34_07

※この記事はアドオンのレビューです。「Make Link」の使い方に関しては、こちらの記事を参照してください。

Firefoxのアドオンである「Make Link」は、今開いているWebページのタイトルやURLを含んだ文字列を、右クリックから一発で生成し、クリップボードにコピーすることができます。

Chromeにも「Create Link」という、よく似た拡張機能があります。

「Make Link」を使用するには、あらかじめフォーマットという文字列を設定しておく必要があります。

例えば、フォーマットを以下のように指定した場合は、

<a href=”%url%” target=”_blank”>%text%</a>

%url% には現在開いているページのURLが、%text% にはページのタイトルがクリップボードにコピーされます。Yahoo!のトップページで使用した場合は、

<a href="http://www.yahoo.co.jp/" target="_blank">Yahoo! JAPAN</a>

となります。あらかじめフォーマットを指定しておくことで、面倒なアンカータグを一発で生成できます。

また、状況に応じて任意の文字列を渡すために、ダイアログを表示することもできます。

例えば、以下のようにフォーマットを指定した場合、

%input% %text% %url%

%input% のところで以下のようにダイアログが表示されます。

2012-07-06_22h31_39

結果、クリップボードに以下の文字列がコピーされます。

このサイトすごいおすすめ! Yahoo! JAPAN http://www.yahoo.co.jp/

Twitterなどのソーシャルメディアでシェアするときに便利です。

他にも引用(<blockquote>)タグを生成したり、AmazonやDMMのアフィリエイトタグを生成するときにも重宝します。

「Make Link」のダウンロードはこちら

関連記事

Firefoxアドオン「OneTouchSearch」の使い方とオススメ設定

onetouchsearch

ワンクリックでWeb検索を実行できる、「OneTouchSearch」の使い方と、オススメの設定方法について解説します。

このアドオンを利用すると、Web検索が迅速にできるようになります。

今回の流れ

  1. アドオンをインストール
  2. 検索バーのカスタマイズ
  3. 「OneTouchSearch」の設定
  4. 実際に使ってみる

1. アドオンをインストール

まずは、Firefoxに「OneTouchSearch」をインストールしましょう。

OneTouchSearch :: Add-ons for Firefoxからアドオンをインストールし、ブラウザを再起動します。

2. 検索バーのカスタマイズ

Firefoxの右上にある検索バー内の、下矢印をクリックします。続いて、メニューの下側にある「検索バーの管理」をクリックします。

2012-06-16_02h08_34

インストールされている検索プラグインを一覧表示で確認できます。

今回使用する検索プラグインは、以下の4つです。

  • Yahoo!JAPAN(Googleでも可)
  • Google(イメージ検索)
  • スペースアルク(英語辞書)
  • Yahoo!(国語辞書[gooでも可])

まだインストールされていないプラグインがあれば、SearchPlugin.jp [検索プラグイン配布]からインストールできます。

3. 「OneTouchSearch」の設定

キーボードの「Ctrl + Shift + A」を押して、「拡張機能」タブをクリックします。

拡張機能は、アルファベット順に並んでいます。「OneTouchSearch」を見つけたら「設定」をクリックします。

2012-06-16_02h30_58

それでは、オススメの設定を「設定1」から順番に解説していきます。

まずは、「利用する」にチェックを入れます。

「利用する検索エンジン」は、Firefoxの検索バーと連動するようになっています。ここに、あなたが普段利用する検索エンジンを選択します。

マウスボタンは、中クリックがオススメです。

2012-06-16_02h32_28

続いて、「設定2」です。

2012-06-16_02h46_31

「設定3」です。

2012-06-16_02h50_21

最後に、「設定4」です。

2012-06-16_02h52_50

以上がオススメの設定です。あとは、あなたの好みでいろいろカスタマイズしてみてください。

4. 実際に使ってみる

使い方は簡単です。検索したい文字列を選択して、先ほど設定したマウス・キーボードの操作を行うだけです。

ここでは、「Search」という文字列を選択して、「Shift + 左クリック」を押してみます。

2012-06-16_03h12_10

すると、別タブで「英辞郎 on the WEB」 が表示され、「Search」の検索結果を確認できます。

Firefoxアドオン「OneTouchSearch」、Web検索をワンクリックで素早く快適に

2012-06-11_2312

Firefoxのアドオンである「OneTouchSearch」の紹介です。使い方に関しては、次回の記事で書きます。

追記:Firefoxアドオン「OneTouchSearch」の使い方とオススメ設定

このアドオンを導入すると、Google検索やYahoo検索などのWeb検索、Yahoo辞書や英辞郎 on the WEBなどの辞書検索が、どこからでもワンクリックで実行できます。

例えば、あなたがニュース記事を読んでいる途中で、調べたいキーワードがあったとします。その場合は、調べたいキーワードをマウスで選択して、右クリックのコンテキストメニューから検索すると思います。

2012-06-11_2350

もしくは、キーワードをコピーして検索バーに貼り付けする方もいるかもしれません。

「OneTouchSearch」を導入すれば、こういった面倒な作業がワンクリックで実行できるようになります。

「OneTouchSearch」は、Firefoxの検索プラグイン(下の画像)と連動しています。

2012-06-11_2317

検索プラグインをあらかじめ登録しておけば、いつでもワンクリックで呼び出せるように設定できます。検索プラグインは、SearchPlugin.jp [検索プラグイン配布]から無料でダウンロードできます。

検索を実行するためには、拡張機能の設定画面で、キー操作の割り当てを行う必要があります。キーボードのCtrlやShiftとマウスクリックの組み合わせを指定できます。

例えば、マウスのミドルクリックで「Google検索」を実行できるようにしたり、「Shift + 右クリック」で「Yahoo辞書検索」を実行できるようにすることもできます。

OneTouchSearchのダウンロードはこちら

関連記事